コラム
2023年12月28日

ボルダリングが上手くなるには?上達に必要なポイントを解説!

 

ボルダリングは、岩や壁を登りながら進むクライミングスポーツで、その独特の魅力に多くの人が引き込まれています。初心者にとってはさまざまな挑戦が待ち受けているものの、コツを掴むことで上達しやすくなるのです。今回は、ボルダリングが上手くなるにはどうすればいいのかについて、上達に必要な3つのポイントをご紹介します。

 

1.ボルダリングスキルの向上

ボルダリングスキルの向上ですが、効果的かつ安全なクライミングに不可欠です。ボルダリングスキルの向上に役立つ主なポイントは以下となります。

 

1-1.ホールドの理解と選び方

ボルダリングの壁にはさまざまな形状と大きさのホールドがあります。ジャグやクリンプ、サイドプルなど、それぞれのホールドの特性を理解しましょう。また、ホールドに対して適切なグリップを選ぶことが重要です。オーバーハングと呼ばれる手前に倒れている壁の場面では、力を逃さないためにピンチングやパームプッシュが必要になることもあります。

 

1-2.正しい足の使い方

足の使い方ですが、まずは足をエッジに使い、細かいホールドや狭いスペースでも安定感を持てるエッジングがあげられます。足裏全体を広く壁に密着させ、滑りやすい面でも安定させるテクニックであるスメアリングも欠かせません。

 

1-3.ポジショニングの重要性

ボルダリングではポジショニングも重要なポイントです。ボディのバランスを保ちながら移動することは、エネルギーの無駄な消耗を防ぎます。どの部位に体重をかけるべきか正確に把握しましょう。ダイナミックな動きが求められる場面では、身体の重心の動きを理解して、効果的に飛び移るなどの動きを行います。

 

2.身体機能の向上

ボルダリングにおける身体機能は、体力や筋力、柔軟性などの要素が大切になってきます。身体機能を向上させることで、より効果的かつ安全なクライミングを可能にします。主なフィジカルコンディショニングのポイントは以下のとおりです。

 

2-1.ボルダリング向けの体力トレーニング

腹部や背中の体幹部位の強化によって、バランス感覚や全身の安定性を向上させます。レッグレイズやプランク、ハンギングレッグレイズなどが効果的です。また、手指や前腕の筋力もボルダリングにおいて重要です。フィンガーボードを使用して、指の力を向上させましょう。

 

2-2.柔軟性の向上

柔軟性向上のために全身ストレッチがおすすめです。クライミングにおいては、さまざまな方向に柔軟でなければなりません。とくに肩や腰、脚の柔軟性を重点的にトレーニングします。ヨガやピラティスなどのエクササイズは柔軟性を向上させるだけでなく、体幹の強化やバランス感覚も養うのに効果的です。

 

2-3.コンディショニングの組み合わせ

クライミングに必要なさまざまな要素を組み合わせたサーキットトレーニングは、全身のトータルなフィジカルコンディショニングに効果的です。長時間のクライミングに備えて、持久力を向上させるために有酸素運動も取り入れましょう。

 

3.実践と経験の積み重ね

実践と経験の積み重ねは、ボルダリングにおいて上達するために非常に重要です。実践と経験を積む上での具体的なポイントは以下となります。

 

3-1.レベル別の課題に挑戦する重要性

初心者から上級者までコースが用意されているボルダリングでは、適切な難易度の課題に取り組むことで、確実に成長できます。初心者は基本の動きやボルダリングスキルの向上に焦点を当て、段階的に難易度をあげていくと良いでしょう。

 

3-2.定期的な挑戦と成長の記録

はじめる際に、短期的な目標や長期的な目標を設定しましょう。たとえば、特定の課題をクリアする、特定のグレードに到達するなどです。目標が明確であれば、モチベーションが保ちやすくなります。同時に、登った課題や自分の感想、成功と失敗のポイントをノートに記録すると、自分の成長を客観的に振り返るのに役立ちます。

 

3-3.ボルダリングコミュニティへの参加

ボルダリングジムやクライミングイベントなどで他のクライマーと交流することで、新しい技術やアプローチを学び、モチベーションを共有できます。自分のクライミングをビデオで撮影し、他のクライマーやコーチからフィードバックを受けることで、苦手な部分を見つけやすくなります。

 

3-4.安全な実践

最初から正しいテクニックを身につけることで、効果的かつ安全にクライミングを行えます。初めてのうちはインストラクターや経験者のアドバイスを積極的に受けましょう。また、安全なクライミングのためには、適切なウォームアップとクールダウン、休息も大切です。また、ケガをした場合は無理せず、専門家のアドバイスを受けるようにしましょう。

 

4.まとめ

ボルダリングの上達は、単なる身体の動かし方だけでなく、さまざまな要素の絡み合った総合的なアプローチが大切です。ボルダリングスキルの向上やフィジカルのコンディショニングなどをバランス良く発展させましょう。なかでも最も重要なのは、楽しむことです。これらのポイントを心に留め、自分のペースで実践しましょう。

 

「GREEN ARROW」は、クライミングの専門知識をもった社員が中心となって運営するスポーツのコミュニティパークです。東京や千葉にて、クライミングなどが楽しめる施設を運営しています。初心者から上級者まで幅広くチャレンジしていただける環境です。初めての方にはシューズのレンタルやレクチャーを実施していますのでご安心ください。ご来店をお待ちしております。