コラム
2023年12月28日

初心者必見!ボルダリングの定義や始めるための準備について解説

ボルダリングに興味を持ちながらも、やり方がよくわからないという方もいるでしょう。ボルダリングはもともと、自然を楽しむスポーツでした。一方ルールが整備された近年は、老若男女が楽しめることから注目されています。ボルダリングの定義や始め方などがわかれば、やってみたいと思えるでしょう。今回は定義やルール、必要な道具などをまとめました。これを読めば適切な準備ができ、ボルダリングの第一歩を踏み出せます。

 

1.ボルダリングとは?

ボルダリングとはロッククライミングの一種です。もともとは自然を楽しむ一環でしたが、ルールが整備された近年は、専用のジムや遊び場などができました。そのため幅広い年代層が楽しめます。ボルダリングの基本的な定義と、特徴をまとめました。

 

1-1.ロッククライミングの一種

ボルダリングとはロッククライミングの一種で、もともとは「ボルダー」という巨大な岩を登るスポーツです。そのため河原や山、海岸などのアウトドアとして楽しまれていました。つまり元来のボルダリングは、自然地形を活かしたアクティビティです。近年はスポーツクライミングとしてのボルダリングが定着しています。オリンピックでも2020年の東京開催から、正式種目として採用されました。

 

日本全国にインドアのボルダリングジムも設けられているので、アウトドア志向でなくても楽しめます。そのため誰でも気軽に取り組めるスポーツです。ボルダリングはもともと自然地形を生かしたスポーツでしたが、近年は競技化によって、多くの方が楽しめるようになっています。

 

1-2.幅広い年代層が楽しめる

現代のボルダリングの特徴は、幅広い年代層が楽しめる点です。性別や年齢、体力を問わず、誰でも取り組みやすいといえます。子どもから高齢者まで、健康な方なら誰でもチャレンジできるでしょう。専用ジムに行けば、インストラクターのサポートを受けられるので、コツをつかめます。

 

ボルダリングジムにも、さまざまな特徴があります。初心者向けのものもあれば、上級者向けの複雑なコースも見られるのです。初めて取り組む方は、初心者向けで感覚をつかみ、慣れてきたらより難しいコースにチャレンジすればよいといえます。こうしたプロセスをたどれば、上達が可能です。近年のボルダリングは全国の専用ジムによって、誰でも楽しめるようになりました。

 

2.ボルダリングの始めるための準備3

ボルダリングを始めるなら、3つの準備を整えてください。最初はルールのチェックです。次は必要な持ち物を揃え、最後にボルダリングジムを予約しましょう。3つの準備について、それぞれの詳細を解説します。

 

2-1.ルールを知る

まずはボルダリングのルールを学んでください。競技化によってルールが整備されており通常のボルダリング、スピード、リード、ボルダー&リードの4つの形式があります。たとえば通常のボルダリングは、制限時間内でどこまで登れるかを競う形です。スピードは複数人で競い、先に速く登りきれば勝利が決まります。

 

リードは高さ15m以上のコースを、制限時間でどこまで登れるかを競いますが、通常のボルダリングより難易度が高いといえます。ボルダー&リードはボルダリングとリードを組み合わせたもので、ルールに従いつつ規定をクリアしていけば、ポイントを獲得できます。このようにボルダリングは、複数の形式が設けられているのです。初心者は通常のボルダリングルールで、感覚をつかんでいきましょう。

 

2-2.必要な持ち物を揃える

ボルダリングをするには適切な服装や飲み物、タオルなどを準備してください。動きやすい服装の代表例は、収縮性のあるトレーニングウエアです。足元は靴下が欠かせず、シューズもボルダリング用を使います。ほかにも水分補給のための飲み物や、汗をふくためのタオルを準備してください。

 

ほかにもすべり止めとしてチョークバッグが必要です。さらにハーネスを装着し、安全に配慮しながら臨みます。ボルダリング用シューズやチョークバッグ、ハーネスなどはジムでレンタル可能です。自前で用意するなら、スタッフのアドバイスに従いながら選びましょう。このようにボルダリングでは、服装や道具の適切な準備が大切です。

 

2-3.ボルダリングジムの予約

準備が済んだら、ボルダリングジムを予約しましょう。自宅や勤務先の近くなど、アクセスしやすい場所から選んでください。近年のボルダリングジムは全国に点在しているので、通いやすい場所にあれば、事前に見学してもよいでしょう。

 

初回利用時は入会費や登録料などがかかります。ほかにも施設使用料や道具のレンタル料などを想定してください。レッスンを受ける場合は、その料金や授業時間などを調べましょう。ボルダリングの始めの一歩は専用ジムの予約が一般的なので、サービス内容を事前に確かめてください。

 

3.まとめ

ボルダリングはもともとアウトドアスポーツの一種でした。近年はオリンピックでも話題になり、全国に専用のジムが設けられています。そのため幅広い層が取り組めるでしょう。初心者は適切な準備をしたうえで、ボルダリングジムを予約すれば始められます。

 

「GREEN ARROW」では、全国8店舗でボルダリングを扱っています。バラエティに富んだ壁面やホールドで、飽きない構成に仕上げました。壁面によって角度やホールドなどが異なり、初心者から経験者まで気軽に楽しめます。当店でボルダリングの魅力に触れていただければうれしい限りです。興味があれば、当社へお問い合わせください。