コラム
2023年12月28日

ボルダリング初心者の楽しみ方!恥ずかしい思いをしないポイントを解説

 

初めてボルダリングに挑戦すると、高くそびえ立つ壁や難解な課題に立ち向かうことに緊張感と興奮を同時に味わうものです。しかし、初心者の方は少なからず挑戦することを恥ずかしいと感じてしまう部分があります。恥ずかしさに気を取られて楽しめないのはもったいないことです。今回は、ボルダリング初心者がそのハードルを軽減し、楽しく挑戦できるためのポイントをご紹介します。

 

1.ボルダリング初心者が挑戦することを恥ずかしいと感じる理由

ボルダリング初心者がボルダリングをしている際に恥ずかしいと感じる理由はさまざまです。主な要因として以下があげられます。

 

1-1.高い壁や難解な課題への不安

初めてのボルダリングでは、目の前に広がる高い壁や難解な課題に対する不安が生じます。これらの課題は見た目以上に挑戦的に感じられ、初心者は自分がどれだけクリアできるか不安に感じるこが恥ずかしさに繋がってしまうのです。

 

1-2.他のクライマーとの比較

ボルダリングジムやアウトドアのクライミングエリアでは、他の経験豊富なクライマーたちが少なからず存在します。初心者は彼らと比較されることによって、自分の技術や能力が足りないのではと不安を感じ、恥ずかしさが生まれます。

 

1-3.失敗への恐れ

ボルダリングでは失敗もつきものですが、初心者はこれを恐れがちです。高い壁からの落下や難しい課題のクリアに失敗することで、周りの目が気になり、自分が十分にできないのではと心理的なプレッシャーが生まれます。

 

1-4.未知の世界への適応

ボルダリングは初めて経験するスポーツであるため、初心者は未知の世界に対する適応が必要です。クライミング用語やジムのエチケットなどに慣れていないため、最初は戸惑いや恥ずかしさを感じることがあります。

 

2.恥ずかしいと感じないためのポイント

ボルダリング初心者でも恥ずかしいと感じないためには、以下のポイントに留意して楽しみましょう。

 

2-1.小さな目標を設定する

高い壁や難解な課題に一度に挑戦するのではなく、小さな目標を設定して段階的にクリアしていくことが重要です。目標を達成することで達成感が得られ、自信がついていきます。

 

2-2.失敗を受け入れる

ボルダリングでは失敗がつきものです。最初から完璧なパフォーマンスを期待せず、失敗を受け入れながら成長することが大切です。他のクライマーも同じように経験していることを理解しましょう。

 

2-3.楽しさを重視する

ボルダリングは競技だけでなく、楽しむことも大切です。難易度や他のクライマーとの比較に囚われず、自分が楽しむことに焦点を当てましょう。楽しさがモチベーションの源になります。

 

2-4.適切な装備を選ぶ

ボルダリングには特有の装備があります。適切なクライミングシューズや服装を選ぶことで、快適に挑戦できます。ジムのスタッフや経験者に相談し、自分に合った装備を見つけましょう。

 

2-5.ボルダリングジムのサポートを利用する

ボルダリングジムでは、インストラクターやスタッフが初心者をサポートしてくれます。質問や不安があれば気軽に相談し、専門家のアドバイスを受けることで、不安を軽減しましょう。

 

2-6.他のクライマーと協力する

ボルダリングコミュニティは協力的でフレンドリーなことが多い傾向にあります。他のクライマーと協力し合い、経験者からアドバイスをもらうことで、初心者がスムーズに成長できます。

 

3.初心者向けのボルダリングジムの楽しみ方

ボルダリングジムの利用法を理解することは、初心者が安全かつ効果的にボルダリングを楽しむために重要です。初心者の方が恥ずかしい思いをせずに楽しむためには、以下に注意してください。

 

3-1.スタッフからインストラクションとジムツアーを受ける

初めての訪問では、ジムのスタッフに相談し、ボルダリングの基本を教えてもらいましょう。彼らは安全にクライミングできる方法や利用可能な施設についての情報を提供します。多くのジムでは新規利用者向けにジムツアーを提供しています。ジム内の施設やエリアを確認し、安全なクライミングエリアを理解するために参加すると良いでしょう。

 

3-2.適切な装備の選択

ジムでのボルダリングには専用のクライミングシューズが必要です。ジム内でレンタルするか、購入する前にスタッフに相談し、足に合ったものを選びましょう。着用する服装も重要です。動きやすく、クライミングに適した服装を選びましょう。

 

3-3.ウォームアップとクールダウン

ボルダリングを始める前に十分なウォームアップを行いましょう。関節を動かし、筋肉をほぐすことでケガのリスクを減らします。クライミング終了後には、軽いストレッチやリラックスした動きをすることで筋肉の疲労を和らげましょう。

 

3-4.基本となるクライミングテクニックの習得

ボルダリングでは足の使い方が重要です。しっかりと足を使い、バランスを保ちつつクライミングすることで、効果的に壁を上れます。正しいグリップやホールドの掴み方を学びましょう。適切な手の使い方がクライミングの成功に繋がります。

 

3-5.他のクライマーとのコミュニケーション

ジム内でのクライミングエチケットを理解しましょう。他のクライマーとの協力や待ち時間に気を付け、フレンドリーなコミュニケーションを大切にしましょう。

 

3-6.安全に注意する

ジムではクラッシュパッドなどの安全対策が施されていますので、クライミングエリアの周りにあるパディングを確認し、安全にクライミングを行いましょう。長時間のクライミングにより指に負担がかかります。指のケアや休息を怠らず、怪我を予防しましょう。

 

4.まとめ

ボルダリングは挑戦と成長の連続ですので、初心者が恥ずかしいと感じることは全くありません。小さな目標を設定し、失敗を恐れず、楽しみを見つけることが重要です。適切な装備と基本的な技術の習得やボルダリングジムの利用法、他のクライマーとの交流により、初心者でも自信を持って挑戦できます。

 

「GREEN ARROW」は、東京都・千葉県にあるスポーツのコミュニティパークです。年齢や性別を問わず、多くの方々がボルダリングなどのスポーツを全力で楽しめる環境となります。スタート講習を実施しているため、初心者の方でも恥ずかしいと感じることなく存分にボルダリングを楽しんでいただけます。ぜひ一度実際に体験してみましょう。ご来店をお待ちしております。