コラム
2023年12月28日

ボルダリングシューズの特徴は?種類や選び方のポイントをご紹介!

ボルダリングは、気軽に高揚感と挑戦を楽しめるスポーツの一つです。思う存分チャレンジするためには適切なボルダリングシューズの選択が必要です。誤ったシューズを選択してしまうと、実力を発揮することが難しくなってしまします。しかし、どのようなシューズを選ぶべきなのかわからないという方も少なくありません。今回は、ボルダリングシューズの種類と選び方についてご紹介します。

 

1.ボルダリングシューズの基本的な種類

ボルダリングシューズには、主に3つの基本的な種類があります。それぞれの種類には異なる特徴があり、クライマーのスタイルや好みに合わせて選ぶことが重要です。

 

1-1.フラットシューズ

フラットシューズは、つま先がやや曲がっているものの、比較的フラットなデザインを持っています。アーチのサポートがあり、クライマーに快適さを提供します。初心者やロングクライムに適しており、クライミングの基本的な技術を学ぶ際に使われているタイプです。また、長時間の着用にも向いています。

 

1-2.ダウントウシューズ

ダウントウシューズは、つま先が下に下がっており、足を強く曲げられます。これにより、小さいホールドやエッジにもしっかりと密着しやすくなっています。ハードなボルダリングやテクニカルなクライミングで使用されているタイプです。小さな足場や難しいなルートに取り組む際、ダウントウシューズは優れたパフォーマンスを発揮します。

 

1-3.船底シューズ

船底シューズは、フラットやダウントウとは違い、つま先はやや上に曲がっています。クライマーにバランスの良いサポートを提供します。多岐にわたるクライミングスタイルに対応し、クライマーがさまざまな種類の課題に取り組むのに適しているタイプです。

 

2.サイズとフィットの重要性

ボルダリングシューズのサイズとフィットは、クライマーにとって非常に重要です。正しいサイズと適切なフィット感がないと、クライミングのパフォーマンスや快適さに影響を与えます。サイズとフィットの重要性は以下のとおりです。

 

2-1.サイズの選び方

シューズは指先が窮屈すぎず、かといって余裕はない程度が理想です。指先が少し曲がっている程度であれば、パフォーマンス向上に役立つためおすすめです。サイズが大きすぎると、細かいホールドに密着しづらくなります。逆に小さすぎると、快適性が損なわれるためバランスは大切です。ブランドごとにサイズの基準が異なります。試着して自分の足に合うサイズを見つけることが大切になります。また、フラットやダウントウ、船底などのシューズタイプによっても、サイズ感が異なります。クライミングスタイルに応じてサイズを選びましょう。

 

2-2.フィットのポイント

シューズのつま先の形状が足に合っているかどうかが重要です。つま先が適切に曲がっていることで、足の形に合わせて足場にしっかりとフィットします。シューズがアーチをしっかりとサポートしているかどうかもチェックポイントです。アーチのサポートが足に合っていると、長時間の着用でも疲れにくくなります。かかとが正しくフィットしていることは、エッジング時やかかとを使用する場面で安定感をもたらします。かかとが浮いていると、コントロールが難しくなるため注意しましょう。

 

3.メンテナンスとお手入れのポイント

ボルダリングシューズのメンテナンスとお手入れは、シューズの寿命を延ばし、クライミングの快適さとパフォーマンスを保つために重要です。

 

3-1.清掃と保管

シューズが汚れてしまったら、柔らかいブラシや湿らせた布で軽く汚れを拭き取ります。シューズの素材によっては、専用のクリーナーを使用すると効果的です。クライミング後、シューズを速やかに乾かすことが重要です。直射日光や高温の場所は避け、風通しの良い場所で自然乾燥させましょう。湿気が残るとシューズ内部が傷みやすくなります。

 

3-2.臭いの対処

クライミング後、シューズを通気性のある袋やメッシュの袋に入れておくと、臭いの発生を抑えられます。また、定期的に除菌スプレーを使用してシューズ内部を清潔に保つと、臭いの予防になります。また、抗菌性のある中敷きを使用することもおすすめです。

 

3-3.ソールのメンテナンス

シューズのソールが滑りやすくなった場合、軽くサンドペーパーでこすりましょう。ソールを安ることで、グリップ力が回復します。ただし、素材によっては注意が必要です。ソールが摩耗してきた場合、専用のシューズリソールやシューグーなどを使用して補修できます。修理のプロセスは慎重に行う必要があります。

 

3-4.ストラップやベルクロのチェック

ストラップやベルクロが緩んできた場合、専用の修理キットを使用して修理するか、クライミングショップで修理を依頼しましょう。ベルクロ部分が汚れてきたら、柔らかいブラシで掃除し、ベルクロの効きを良くします。

 

4.まとめ

ボルダリングシューズは、クライミングにおいて重要な役割を果たします。適切な種類やサイズ、そしてフィットは、挑戦の一瞬をより鮮明にし、安全性を確保します。自身のクライミングスタイルや予算に応じて最適なボルダリングシューズを見つけ、メンテナンスにも気を配ることで、長く愛用しましょう。

 

「GREEN ARROW」は、東京都内や千葉県内にあるスポーツのコミュニティパークです。ボルダリングはもちろん、さまざまなスポーツを体験できる施設となっています。ボルダリングシューズはレンタルを行っており、手ぶらでお楽しみいただけます。本格的にボルダリングシューズを購入したいという方はご相談ください。ご来店をお待ちしております。