コラム
2023年12月28日

トランポリンで体幹を鍛えよう!効果的なトレーニングをご紹介

トランポリンは、体幹を鍛えるのに最適な運動だとされています。また、トランポリンの上で跳ぶだけで運動できるため、ランニングや筋トレが苦手な方でも続けやすいのも魅力です。では、どのようなトレーニングをすると効率的に体幹を鍛えられるのでしょう。ここでは、トランポリンで体幹を鍛えるメリットや効果的なトレーニング方法をご紹介します。

 

1.体幹を鍛えるメリット

体幹とは身体の中心部分を指し、具体的には、手足を除く体の幹の部分です。体幹は身体の安定性やバランスを維持し、さまざまな動作や運動において中心的な役割を果たします。体幹を鍛えることで、次のようなメリットが得られるでしょう。

 

1-1.姿勢の改善

体幹を強化すると、正しい姿勢を維持しやすくなります。腰痛や肩こりなどを解消できるでしょう。

 

1-2.バランスと安定性の向上

体幹の強化は、バランス感覚と安定性を向上させます。日常生活やスポーツでのパフォーマンスが向上するだけでなく、けがのリスクも低減できます。

 

1-3.コアの美容

体幹のトレーニングは、腹部や背中の筋肉を鍛えることが可能です。引き締まったお腹や、美しい姿勢を保つのに役立ちます。

 

1-4.スポーツパフォーマンスの向上

体幹の強化は、多くのスポーツでのパフォーマンスに役立ちます。とくにゴルフやテニス、サッカーなど、全身の動きが重要なスポーツにおいて、体幹の強化は重要です。

 

1-5.代謝の向上

体幹トレーニングには筋肉量が増加させ、基礎代謝が向上します。その結果、脂肪燃焼が促進され、体重管理がしやすくなります。

 

2.トランポリンで体幹を鍛えるのにおすすめのトレーニング

トランポリンで体幹を鍛えるのにおすすめのトレーニングは、次の動きです。最初のうちは少しずつやってみて、慣れてきたら時間を伸ばすとよいでしょう。

 

2-1.小さいジャンプ

小さいジャンプは、ウォーミングアップにも最適です。度のトレーニングを行う際にも、まずは小さいジャンプから始めるのがおすすめです。足を軽く開きリラックスした状態で、両手を軽く振りながら跳びます。2分ほど続けるのが理想であるものの、疲れた場合はゆっくりでも止まらず跳び続けることを意識しましょう。

 

2-2.大きいジャンプ

大きいジャンプは、勢いをつけてトランポリンを踏み、できるだけ高くジャンプします。着地が不安定になり、トランポリンから落ちてしまうこともあるため、周囲に気をつけながらジャンプしましょう。リズミカルに連続してジャンプすると、より効果が高まります。2分ほど続けるのが理想です。家庭用トランポリンでトレーニングする場合、大きいジャンプは音が気になる場合があります。夜ではなく、昼間に行うことをおすすめします。

 

2-3.回転ジャンプ

回転ジャンプは、横方向に回転しながらジャンプする動きです。最初から大きく回転するのは難しいため、8回ほどで1周するのを目安にしましょう。慣れてきたら、2回~4回で1周できるように練習してください。注意点としては、右回り・左回りのどちらも跳ぶことです。動きを加えることで、通常のジャンプよりも体幹が鍛えられます。2分続けることを目安に行いましょう。

 

2-4.ツイストジャンプ

ツイストジャンプは、跳びながら腰を左右に捻ります。高くジャンプする必要はなく、小刻みにジャンプして腰を捻るだけでOKです。慣れてきたら高くジャンプして、より高い負荷をかけるとよいでしょう。捻りを加えることで腹斜筋を鍛えられるため、ウエストラインがすっきりします。ツイストジャンプも、2分間を目安に行います。

 

2-5.ハイタッチジャンプ

ハイタッチジャンプは、ジャンプしながら頭の上で手をたたく跳び方です。足腰だけでなく上半身も使うため、全身の筋肉が鍛えられます。できるだけ高い位置で手をたたくと、より高いトレーニング効果が得られます。最初は小さいジャンプから始め、徐々に高いジャンプに移行していきましょう。2分間を目安に、トレーニングを行います。

 

3.トランポリンで体幹を鍛えるメリット

他の運動ではなく、トランポリンで体幹を鍛えるメリットは、次の2点があげられます。

 

3-1.一般的なトレーニングより負担が少ない

トランポリンで体幹を鍛えるメリットは、他の運動よりも体への負担が少ないことです。他の運動で体幹を鍛える場合、強度によっては腰を痛める場合もあります。トランポリンは、着地した時の衝撃をトランポリンが吸収するため、足腰への負担が少なくなります。足腰を傷めず、安全にできるトレーニングです。

 

3-2.短時間でも効果がある

トランポリンは常に全身を動かしているため、トレーニング中ずっと体幹を鍛え続けられるのがメリットです。短時間でもトレーニング効果が得られます。

 

4.まとめ

トランポリンは、短いトレーニング時間でも体幹を鍛えられる運動です。一般的なトレーニングよりも体への負担が少ないため、腰痛や関節痛などを気にせず行えるのも魅力です。体幹を鍛えると基礎代謝を上げたり、姿勢を改善したりできます。トランポリンで楽しく体幹を鍛えましょう。

 

「GREEN ARROW」は、ボルダリングとトランポリンの施設を備えたスポーツコミュニティです。東京や千葉を中心に10店舗以上を運営しており、楽しく体を動かせる環境の提供をしております。お得にご利用できるクーポンなどもご用意しておりますので、いつでもお気軽にお越しください。